2009年04月14日

Q.紀々さんの帽子は、どこのブランドですか?

A.
 講演のご依頼では「帽子をかぶって来て下さい」というリクエストも多く、紀々の帽子は、すっかりトレードマークになっています。紀々の衣装用の帽子の多くは、電子オルガン奏者時代からご協力下さっている沖縄の帽子作家:ARITA氏の作品です。

 一点ずつ手作りで仕上げられた帽子は、紀々にとってはファッションではなく「お守り」。

 紀々を支えてくれる大事な存在です。

 ARITA氏の作品のページ▼


 舞台ではなく日常にかぶっている“麦わら帽子”は、石田製帽の石田兄弟が作って下さった帽子たちです。
 こちらも手作りで、特に折りたためるスタイルの麦わら帽子は使いやすく、周囲からも好評です。

 2016年に新たな出会いがあり、Popな魅力のninguru帽子屋の帽子も仲間入りしました。
 161223-5.jpg
posted by オフィス紀々 at 16:27| Comment(0) | TrackBack(0) | etc.
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/28470054
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック